News

SCF2017/計測展2017 出展報告とセミナー発表資料公開

2017年12月11日(月)

SCF2017/計測展2017が11月29日(水)~12月1日(金) に東京ビッグサイトで開催されました。 PLCopenブースならびに出展者セミナーにご来場いただき、まことにありがとうございました。
出展者セミナーにて発表した資料を公開させていただきます。

展示ブース 出展者セミナー
進化を続けるPLCの国際標準プログラミング ~IEC 61131-3の最新動向~ 2017.12.11 3.7MB

翻訳版 PLCopen コーディングガイドライン

2017年12月11日(月) 改訂

PLCopen Japan 共通教育委員会は、IEC 61131-3 向けのコーディング規約集である PLCopen Coding Guideline の翻訳を行いましたのでユーザ会員ページにて公開いたします。
本翻訳では,理解を助けるために一部意訳を施した箇所が含まれております。
本訳文に対してご意見、コメントなどございましたら、PLCopen Japan までお寄せください。
なお、正式な仕様書である英原文はこちらです。
http://www.plcopen.org/pages/pc2_training/index.htm


SCF2017/計測展2017 TOKYO出展のご案内

2017年11月01日(水)

SCF2017と計測展2017 TOKYOは、「オートメーションと計測の先端技術総合展~IoTで未来を拓く ものづくり新時代~」をコンセプトに一体となって、2017年に合同開催します。
前回の「第4次産業革命~つながる化~」を継承しつつ、「ものづくりIoT」の概念からユースケース・実践へと進化させます。
PLCopen は、次の出展者セミナーとブース展示を行います。皆様の来場をお待ちしています。

 

【展 示】
1) 日 時:11月29日(水)~ 12月1日(金) 10:00~17:00
2) 場 所:東京ビッグサイト 西1ホール 小間番号 1-17
3) 展示の概要:「つながるエンジニアリングツール」をテーマに、IEC 61131-3とPLCopenの活動内容を紹介します。
・IEC 61131-3 でプログラミングされたPLCと、OPC UAサービスI/Fを備えたロボットとの
 協調制御デモンストレーションモデルを展示します。
・「OPC UAクライアント通信FB」を用いてPLCからロボットに対し動作指令を与えて制御します。
・IEC 61131-3プログラムのFBを用いた構造化、SFCの活用によるエンジニアリング効率の改善、
 また最新のIEC 61131-3 第3版で導入されたオブジェクト指向拡張の活用事例を、
 実際に動作しているデモマシンとPLC、エンジニアリングツールで紹介します。

 

【SCF2017について】
1) 主 催:一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)、一般社団法人 日本電気制御機器工業会(NECA)、
       一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)
2) 入場料:一般 1,000円、事前登録者または招待券持参者は無料/学生無料
3) 公式HP:http://scfmcs.jp/


【同時開催の展示会】
2017国際ロボット展(東ホール)


ITmedia主催の「Virtual EXPO 2016 秋 モノづくり」出展のご案内

2016年08月31日(水)

PLCopen は、ITmedia主催の「Virtual EXPO 2016 秋 モノづくり」に出展します。皆様の来場をお待ちしています。

1) 会 期:9月1日(木)~ 9月30日(金)
2) 出展内容:IEC 61131-3 入門、IEC 61131-3の最新技術動向、IEC 61131-3 のコーディング・ガイドライン
3) URL:http://www.itmedia.co.jp/info/virtualevent/expo2016/em/index.html
  このURLでユーザ登録することでバーチャル展示会場へ勧めむことができます。