News 2009年度

SCF2009 概要報告

2009年12月09日(水)

SYSTEM CONTROL FAIR 2009が11月25日(水)~28日(土)に東京ビックサイトで開催されました。
PLCopen のワークショップならびに展示ブースにご来場いただき、ありがとうございました。

【出展者ワークショップ】
 PLCopen ワークショップの会場の様子です。
 PLCopen 最新技術動向として次のテーマについて発表しました。

  • PLCopen Simon 会長ご挨拶
  • XML:PLCソフトウェアの標準化
  • Safety:PLCセーフティプログラミング
  • MC:Function Blocks for Motion Controls の現状とこれから
XML:PLCソフトウェアの標準化 2009.12.09 524KB
Safety:PLCセーフティプログラミング 2009.12.09 1.1MB
MC:Function Blocks for Motion Controls の現状とこれから 2009.12.09 872KB

【展示】


SCF2009/SYSTEM CONTROL FAIR 2009 出展のご案内

2009年10月26日(月)

FA分野を始めとする広く産業分野の制御に関わるシステム、機器及びソフトウエアに関して、”ものづくりの未来へ。”をテーマにSYSTEM CONTROL FAIR 2009が、11月25日(水)~28日(土)に東京ビックサイトで開催されますのでご案内いたします。
PLCopen は、次の出展者ワークショップと展示を行いますので、皆様の来場をお待ちしています。

【出展者ワークショップ】 : http://scf.jp/visitor_workshop.html
1) 日 時 : 11月27日(金) 14:00~15:00
2) 場 所 : 東京ビッグサイト 西1ホール2階 A会場
3) 講演テーマと概要
PLCopen最新技術動向
PLCopen が取り組む、国際標準 IEC 61131-3 のPLC 標準化技術として、XML/Motion Control Function Block/Safty の
最新の技術動向について、PLCopen Japan の技術委員会よりご紹介します。

 

【展  示】
1) 日 時 : 11月25日(水)~28日(土) 10:00~17:00 (最終日は16:30分まで)
2) 場 所 : 東京ビックサイト 西1・2ホール 小間番号1-34
3) 展示の概要

  • PLCopen の活動内容の紹介
  • 最新技術動向 (安全、モーション、XML) の紹介
  • 出版物 (専門家向け解説書、ユーザ向け解説書) の紹介
  • ユーザ会への入会を受付け

 

【SCF2009について】HPを参照ください:http://scf.jp/index.html

 

【同時開催の展示会】
 (社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞社 主催の 「2009 国際ロボット展」 が開催されています。
 展示会概要、入場事前登録:http://www.nikkan.co.jp/eve/irex/gaiyou.html


「やさしい国際標準準PLC -制御システムの技術的課題解決のために-」出版記念座談会

2009年02月26日(木)

出版を記念して、共同研究に参加されたJSIA制御・情報システム部会および PLCopen Japan、PLCメーカーの方に参加いただき、
座談会を開きました。座談会の概要内容は、既に 2008年12月17日 と 2009年1月7日付のオートメレビュー誌に掲載されていますが、下記のPDFファイルをダウンロードするとその詳細をご覧いただけます。

「やさしい国際標準PLC -制御システムの技術的課題解決のために-」 発刊記念座談会
[JSIA と PLCopen Japan が大いに語る]
2009.02.26 921KB

PLCopen Japan -JSIA 共同研究の成果図書
 「やさしい国際標準PLC -制御システムの技術的課題解決のために- 」 の出版のご案内

2009年01月13日(火)

現在の工業用制御システムは、そのほとんどはPLC システムによって構成されています。

PLCopen Japanは、PLCの最大のユーザ団体である社団法人日本配電制御システム工業会(以下、JSIA)と共同で、制御システムメーカの技術課題の調査とその解決策についての共同研究を2006年秋から実施し、その成果を共同研究報告書【PLC制御システムの合理化とIEC 61131-3 : 副題 ~制御システムメーカの技術課題解決の為に~】を表記に改題して、2008年12月一般図書として出版しましたのでご案内いたします。

詳しくは [http://www.automation.co.jp/books/arrange.htm] を参照ください。なお、PLCopen Japan 会員の方には割引頒布を予定しています。会員ページを参照ください。