News 2008年度

PLCopen Japan - China Meeting 開催!

2008年10月09日(木)

初めてのPLCopen Japan - China Meeting が 9月25日に開催されました。

PLCopen Japan - China Meeting 2008.10.09 135KB

MOF2008 概要報告

2008年10月09日(木)

FA関係標準化団体の集い Manufacturing Open Forum 2008 が、2008年9月10日(水)~9月12日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催されました。会議棟では「サミット」、「技術セミナー」および「パネルディスカッション」が、東1ホールでは展示・デモが行われました。

技術セミナー
MOF2008 技術セミナーの会場の様子です。
PLCopen 最新技術動向として次の3テーマについて発表しました。

  • XML:PLC エンジニアリングのこれから
  • Function Blocks for Motion Controls の現状とこれから
  • PLC セーフティプログラミング

MOF2008 PLCopen 最新技術動向 2008.10.09 2.7MB

【展示】

【サミット・パネルディスカッション】
サミットおよびパネルディスカッションの議論の中で、PLC関係で注目されたのは、次の3点です。

①ネットワークの標準化で異機種・異メーカ間で容易に接続できるようになり、さらに長期間設備を使いつづけるFA分野では世代を超えて機器を接続することも大事で、これもネットワークの標準化で実現の目処がついた。「これからは、ソフトウェア資産継続利用・レガシイ対策が重要となる。」という指摘。
・・・・PLCopen XMLが期待されている。

②PLC、PDS、温調器などインテリジェントな機器をネットワーク経由で統合的に支援できる環境を実現するFDT/DTM の技術が普及期を迎え、各メーカのツールの対応が求められた。
・・・・PLCのプログラミングツールのDTM対応が課題。

③標準ネットワークは Industrial Ethernet の活用に向かっている。監視制御分野で Web技術も広く使われ始めた。これに伴い、ハッカー対策即ちFA分野にいても「セキュリティ」対策が重要になったという問題提起。
・・・・PLC分野の今後の課題。


MOF2008/Manufacturing Open Forum 2008 のご案内

2008年09月02日(火)

製造業関連の技術標準化16団体の連携を目指すIA懇談会の主催で、隔年、技術セミナー・展示・パネルデスカッションを行う Manufacturing Open Forum が、今年は9月10日(水)~12日(金)に東京ビックサイトで開催されますのでご案内いたします。

PLCopen は、次の技術セミナーと展示を行いますので、皆様の来場をお待ちしています。

 

【技術セミナー】 : http://www.mstc.or.jp/iaf/mof2008/gaiyo_seminar.html
1) 日 時 : 9月11日(木) 14:10~14:45
2) 場 所 : ビッグサイト 国際会議棟 607号室
3) 講演テーマと概要

  • PLC セーフティプログラミング : 安全規格化の動向と PLCopen の Safety取り組み
  • PLCopen XML 標準化活動 : XML 標準化の現状とSchema仕様の Ver.Up 計画
  • Motion FB 標準化活動 : Function Blocks for Motion Control の現状とこれから

【展 示】
1) 日 時 : 9月10日(水)~12日(金)
2) 場 所 : ビックサイト 東1ホール MOF2008 展示コーナー
3) 展示の概要

  • PLCopenブース : PLCopen-JSIA 共同研究、XML および Motion FB の標準化
  • 安全ブース : PLCopen のSafety 取り組み、Safety FB の標準化

【MOF2008 について】
 HPを参照ください : http://www.mstc.or.jp/iaf/mof2008/

【同時開催の展示会】
 (社)日本能率協会主催の「生産と設備管理のソリューション展 2008」 が開催されています。
 展示会概要、入場事前登録 : http://www.jma.or.jp/mms/