News 2005年度

PLCopen Japan 会員募集とご案内

2005年12月20日(水)
PLCopen Japan 会員募集 2005.12.20 227KB
PLCopen Japan のご案内 2005.12.20 336KB

※会員登録を希望される方はこちらをクリック ⇒ 【会員お申込みフォーム】


システムコントロールフェア 2005 ワークショップの資料を公開しました。

2005年12月06日(火)
PLCopen Japan 2005年の成果 - XML編 - 2005.12.06 1.1MB
PLCopen Japan 2005年の成果 - Motion Control編 - 2005.12.06 1.0MB

システムコントロールフェア 2005 に出展します。

2005年10月12日(水)

IEC 61131-3 に関する最新情報を提供していきます。最大の目玉は、PLCopen によるXMLドキュメントで、異機種PLC間のプログラム交換のプロトタイプ開発成果のご紹介です。実機によるデモおよびワークショップでの成果発表を予定しています。また、出展協賛9社のご紹介と技術講演を2テーマ行います。多くの方の聴講をお待ちしております。

 

【SCF2005】
  会 期/2005年11月15日(火)~18日(金) 4日間
  場 所/東京ビッグサイト(有明:東京国際展示場)西1・2ホール

【PLCopenブース】 PLCopen 小間番号/西2ホール 2-24

【出展会社】 (順不同)
  ◎ Smart Software Solutions GmbH
  ◎ KW-Software GmbH (ユーロ・ファーイースト株式会社)
  ◎ Beckhoff Industrie Elektronik (株式会社ケーメックス)
  ◎ 株式会社東芝
  ◎ 富士電機株式会社
  ◎ 松下電工株式会社
  ◎ オムロン株式会社
  ◎ シーメンス株式会社
  ◎ 横河電機株式会社

 

【技術講演会のご案内】(無料、先着順です)
 11月18日(金),時間:13:00~13:45,場所:レセプションホール

 
テーマ(標準化推進団体講演) Innovation through harmonization in motion control and the related safety aspects.
講演者 PLCopen 欧州本部 Managing Director/Mr. Eelco van der Wal氏(同時通訳付き)
講演内容の概要 最近のPLCはシーケンス制御や計測制御行うだけでなく、従来専用機や専用PLCモジュールで行っていたサーボ制御などのモーション制御をもアプリケーションソフトで実現できるようになってきています。またシステムの安全に関わるシ-ケンスも標準化・認証することのによって、広くシステムの安全性を確保する動きがあります。
本講演では、モーション制御及びセフティソフトウェアの標準化技術動向と普及状況について、欧米の最新動向を紹介します。

【ワークショップのご案内】 (無料、先着順です)
 11月17日(木),時間:12:30~13:30,場所:西1ホール 2階 A会場

テーマ PLCopen Japan 2005年の成果 -XML、Motion Control-
講演者 XML:PLCopenJapan 技術委員会 株式会社東芝 垂石 肇氏
Motion Control:PLCopen Japan 技術委員会 株式会社安川電機 相川 富士雄氏
講演内容の概要 2005年4月、PLCopen は IEC 61131-3 の記述をXMLスキーマで表現し、PLCopen XML Schema Ver1.0 を公開しました。これにより、従来困難であった異なるPLC間でプログラム交換が可能になり、XMLによるソフト資産の再利用、流通がの機運が高まっています。
本講演では、PLCopen Japan 技術委員会が実施した異機種PLCのソフト交換の成果や課題を発表します。また、Motion Control 標準ファクションブロックの最新仕様やPLCopen Japan 技術委員会の標準化活動成果もご報告します。

PLCopen Japan セミナー 2005

2005年07月11日(月)

PLCopen Japanセミナー 2005【テーマ3】発表資料を公開!
大変遅くなりました。ご利用ください。

大規模製鉄プラントにおける電気ソフト設計製作技術 [全22ページ] 2005.07.11 151KB
IEC 61131 準拠のソフトPLCを採用したオープンCNC [全34ページ] 2005.08.09 683KB

PLCopen Japan セミナー 2005 の発表資料を公開しました。

2005年6月9日(水)

(テーマ3 の資料掲載につきましては、今しばらくお待ちください。)
各会場とも多くの方にご参加いただきましてまことにありがとうございました。

     
2004年度活動報告と2005年度活動計画 2005.07.12 80KB
PLCopen の活動とPLCの技術動向 2004.06.09 168KB
PLCopen の新標準化取組み「モーションコントロール」 2004.06.09 423KB
PLCopen XML の動向と日本での取組み 2005.06.09 253KB

PLCopen Japan セミナー 2005 (無料) を東京,中部,大阪の3会場で開催します。

2005年4月20日(水)

※定員は東京会場 : 90名、大阪/名古屋会場 : 70名で申し込み受付順とさせていただきます。
※多く方のお申込みありがとうございました。お申込み受付は終了しました。[2005.06.06] 

東京会場

【日 時】 : 5月25日(水) 13:30~17:00 (開場13:00,開始 13:30,終了 17:00)
【場 所】 : 株式会社 東芝 (東芝ビルディング) 39階 3916会議室
       JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」下車 南口より徒歩7分 ⇒ 【詳細地図はこちら】
【セミナー内容】

テーマ1 PLCopen の活動とPLCの技術動向  [13:40~14:00]
講 師:チェアマン 宮澤 以鋼
テーマ2 PLCopen の新標準化取組み 「モーションコントロール」  [14:00~14:45]
講 師:技術委員会 MC-WG 相川主査
テーマ3 大規模製鉄プラントにおける電気ソフト設計製作技術  [15:00~15:45]
講 師:新日本製鐵株式會社 上之 俊明氏,堤 泰伸氏
テーマ4 PLCopen XML の動向と日本での取り組み  [15:45~16:30]
講 師:技術委員会 垂石委員長

大阪会場

【日 時】 : 6月1日(水) 13:30~17:00 (開場 13:00,開始 13:30,終 了17:00)
【場 所】 : 横河電機株式会社 関西支社 大同生命江坂ビル7階 大会議室
       (地下鉄御堂筋線江坂駅下車 徒歩1分) ⇒ 【詳細地図はこちら】
【セミナー内容】

テーマ1 PLCopen の活動とPLCの技術動向  [13:40~14:00]
講 師:チェアマン 宮澤 以鋼
テーマ2 テーマ2 PLCopen の新標準化取組み 「モーションコントロール」  [14:00~14:45]
講 師:技術委員会 MC-WG 森委員
テーマ3 テーマ3 大規模製鉄プラントにおける電気ソフト設計製作技術  [15:00~15:45]
講 師:新日本製鐵株式會社 上之 俊明氏,堤 泰伸氏
テーマ4 テーマ4 PLCopen XML の動向と日本での取り組み  [15:45~16:30]
講 師:技術委員会 XML-WG 船木委員

名古屋会場

【日 時】 : 6月6日(月) 13:30~17:00 (開場 13:00,開始 13:30,終了 17:00)
【場 所】 : 名古屋市工業研究所 第2会議室
       地下鉄名港線「六番町」下車 (3番出口)すぐ ⇒ 【詳細地図はこちら】
【セミナー内容】

テーマ1 PLCopen の活動とPLCの技術動向  [13:40~14:00]
講 師:チェアマン 宮澤 以鋼
テーマ2 PLCopen の新標準化取組み 「モーションコントロール」  [14:00~14:45]
講 師:技術委員会 MC-WG 相川主査
テーマ3 IEC 61131-3 準拠ソフトPLCを採用したオープンCNC(仮題)  [15:00~15:45]
講 師:オークマ株式会社 福島 盛雄氏
テーマ4 PLCopen XML の動向と日本での取り組み  [15:45~16:30]
講 師:技術委員会 XML-WG 福島委員